片思い中で、意中の人ともっと近づきたい・・。
そんな時、「神様お願い!○○と話がしたい」なんて思った事ありませんか?

あなたも恋愛がうまく行く様に、神頼みや恋愛のおまじないをしたことあると思います。
おまじないにも、いろいろと種類がありますのでわかりやすい物を厳選いたしました。
今回は、そんな恋心を後押しするようなおまじないをご紹介致します。

では、さっそく紹介します。

恋のおまじない

聞いた事がある、なつかしい物が多いと思います。
それぞれの、具体的な方法を紹介します。

①消しゴムに好きな人の名前を書いて見つからずに、使い切る。

1.新品の消しゴムを用意します。カバーを外し消しゴムの右下に、好きな人のフルネームを書きます。
名前を書いたらまたカバーをします。
2.そのまま使用して、誰にも気づかれずに使い切ると好きな人と両想いになる。

学生時代流行りましたよね?結局消しゴムを使いきれなかったり、無くしてしまい誰かにばれたらどうしよう・・。
なんてドキドキ感が、たまりません。(笑)

②ミサンガに願いを込めて着用し、切れたら願いが叶う。

1.好きな人を、思い浮かべながらミサンガを編む。
完成品を購入するよりも、願いを込めながら自分で編んだ方が願いが叶いやすい。
2.告白や、両想いになるように願いを込めたミサンガを利き手もしくは、利き足にしっかりと付ける。
3.自然にミサンガが、切れたら願いが叶う。(自分で故意に外したらダメ)

学校のクラスに1人は絶対に、ミサンガ足に着けている人いる!!
わたしは、足の締め付け感が嫌で1日で切ってしまいました・・・。

③左手に好きな人の名前を書いて、その上から絆創膏して3日過ごすと両想いに。

1.左手に好きな人の名前をフルネームで書く。
2.その上から、絆創膏をして3日間過ごせたら両想いに。

これは、友達から最近聞いた方法です。
全然知らなかった。お手軽にできますので、試してみては?

④あいあいがさ

1.紙にあいあいがさを書く。
2.左に好きな人の名前をフルネームで書く。
3.右に自分の名前をフルネームで書く。
4.その紙を4つ折りにして、財布に入れておくと両想いに。

あいあいがさとわかれがさ紙一重で、よく間違えてました。
△部分は、突き刺さないで!!!

取り扱い注意
好きな人の名前をフルネームで99回書いて100回目を本人に書いてもらう

1.紙に好きな人の名前をフルネームで、99回書く。
2.100回目の名前を好きな人に、書いてもらう。

これは、昔やっている人いたけどとてもリスキー・・。
99回書いた面を折って、見えない様にして書いてもらっていたけど名前を書くこと自体不思議におもうよね。
更に、99回書いてるってばれたらメンヘラ扱いされそうだし・・。(笑)

まとめ

なつかしいおまじないばかりでしたね。
昔を思い出して、やってみてもいいかも?
もし時間があったら、実際に神頼みに恋愛の神社にも行ってみては?

占いで、相性を占いたいなら安くて安心のココナラ占い
も試してみてください。


恋愛ランキング