好きな男性がいるけど今一歩踏み出すことが出来ない。
好きな男性に対しての、アプローチはどうしたらいいの?
そんなお悩みございませんか?
今回は、男性目線で女性からされたらドキッとするアプローチをご紹介致します。

女性にされるとドキッとしちゃう行動

実際私が、女性にされてドキッとしちゃう行動を理由も付けて紹介します。

ボディタッチ
王道ですね。
何気なくボディタッチをされるだけの事ですが、世の中の男性陣は

ボディタッチ1回目でこいつ俺に気があるな・・・
ボディタッチ2回目でこいつ俺と一緒にいたいんだな・・・
ボディタッチ3回目でこいつの事を一生守ってやるぜ・・・
ボディタッチ4回目でこいつと一生一緒に居てやるぜ・・・

なんて自分勝手な事を考えてしまいます。
半分冗談ですが、半分本気で思う時もあります。(笑)
しかしそんなハニートラップを踏んで過去に玉砕された(私です)は、逆にボディタッチが多い女性を警戒してしまいます。

ボディタッチは、相手をその気にさせるのに有効ですがやり過ぎると逆効果ですのでさり気なくボディタッチをしてみてください。

会話する時の、距離
会話する時の距離も近ければ近いほど、男性からすればドキドキします。
パーソナルスペースって聞いた事ありますか?
人には、会話する際相手とそれぞれ決まったスペースを作ります。
そのスペースが言うならば自分の縄張りの様なものです。これがパーソナルスペースです。
その空間に勝手に、侵入してきたのが同性だと嫌な気持ちになり逆に異性だと穏やかな気持ちになります。

恋愛に置いて、相手のパーソナルスペースに一歩踏み込む事が重要になります。
好きな人がいるのなら、一歩踏み込んで相手と接する事によりうまくいく可能性があがります。
あなたの近くにいる
モテる男女は気軽に異性の傍に近寄り話してませんか?
恋愛が上手な人ほど、自然に相手のスペース入り込み親密な関係を気づいていきます。
明日から、気になる相手と話す場合いつもよりも一歩踏み込んで話してみてください。
相手との物理的な距離も、心の距離も縮まるはずです。

とにかくほめる
基本的に、女性に褒められると嬉しいです。
とにかくほめてみてください。
褒めるとき「さすが」や「いつも」と言ったワードが入っているとなおいいです。

まずは「さすが」を言葉の中に混ぜるだけで、どんなこともほめワードに変わります。
仕事面なら「この前のプレゼン見ましたよ。すごいわかりやすかったです。さすがですね」
プライベートなら「今日の服かっこいいね。おしゃれさんだね、さすが」
ちょっと無理やりな感じもしますが・・・
「さすが」の言葉の意味が、評判や期待のとおりの事実や改めて感心する等の意味合いがあるため、男性からすると期待に応えられて嬉しいと思わせる事が出来ます。

次に「いつも」って言葉ですが、実はすごい言葉です。
女性が「いつも気がききますね」「いつも送ってくれてありがとう」「いつも頑張って凄いね」等
いつもを付けて会話をするだけで、男性からは自分の事をいつも自分の事を見てくれているや頑張っている所を見てくれていると感じます。

他にも、服装もほめてくれると嬉しいです。
例えば
仕事面なら「そのネクタイ素敵ですね」や「スーツ姿いつもおしゃれですね」
プライベートなら「いつもおしゃれですね」や「いつもかっこいい靴はいてるね」
くらいでもすごい嬉しい気持ちになります。
男性からすれば、異性が自分の事をちゃんと見てくれているという気持ちになりテンションも上がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んで、そんな事いつもやっているよ!!って方は、すでに結構モテていらっしゃるんではないでしょうか?
重要なのは、やり過ぎないボディタッチ・一歩踏み込んだ位置で接する・ほめるです。

相手をよく見て、見たことを使って相手をほめる。
そんなまめな人ほどモテるのは、今回の記事を読んで頂いて納得したんではないでしょうか?

明日からこの記事を読んだあなたもモテる女子の行動をマネして気になる男性をドキッとさせちゃいましょう。


恋愛ランキング