もし、あなたが今恋愛をしている人と結婚を考えているなら、ちょっと待って!!
ニュースを見ていると、芸能人のスピード結婚&スピード離婚をよく見かけませんか?

実際相手の事をよく知らない内に結婚をしてしまうと、一緒に暮らしていくうちに少しずつ「無理」が重なっていきいずれ離婚します。
恋愛と結婚は別物と、聞いたことがある人もいると思いますが、実際大きく違います。

恋愛をしていて、いいなと思った人の事をあまり知らずに結婚してしまうと、後々後悔してしまうかも?
結婚前に「恋愛」と「結婚」の違いを理解しておきましょう。
今回は、「恋愛」と「結婚」の違いと、結婚前に考えておいた方がいい事をご紹介致します。

「恋愛」と「結婚」特に注意したい3つの違いとは?

まず「恋愛」「結婚」の違いを、時間・お金・イベント毎にどのような違いがあるのかを紹介致します。

時間

「恋愛」
恋愛は、相手の事を好きになりお互いが会える時に一緒にいます。
同棲などをしていない限り、常に一緒にいるというわけでは無いので、お互いにプライベートな時間があります。

「結婚」
例外もありますが、ほとんどの人が結婚すると、パートナーと一緒の時間を共有します。
家族といえど、もともとは他人と常に一緒の時間を過ごすとなると、いくら好きな相手と言えど気づかないうちにストレスが溜まっていくものです。
また、結婚相手によっては休みの日に友達と遊びに行くのさえ嫌がる場合があるので、結婚前に確認した方がいいでしょう。

お金

「恋愛」
恋愛時将来の共同貯金などは、している人もいるかもしれませんが、一般的には自分のお金を自由に使えるはずです。
自分の欲しいものも自由に買うことが出来ますし、最悪貯金などもしなくてもなんとかなります。

「結婚」
結婚をすると、自分のお金も2人のお金になります。
いわゆる共有財産ですね。購入した家や家具なども共有財産になりますので、自分の欲しいだけでは、お金を使うことが出来なくなる可能性があります。
また、子供や家族が病気になる可能性もある為、貯蓄が重要になります。

イベント

「恋愛」
年にたくさんある、イベントごと。
恋愛時なら、恋人と過ごしたり、友達と過ごしたりと自由にすることが出来ます。

「結婚」
結婚をすると、1月の初詣から始まり、お互いのご両親や親せきの方へ挨拶に行かなくてはいけな方が多いです。
親せき付き合いが、日ごろからうまく行っていればいいですが、あまり会う機会が無いのなら、その時間が苦痛に感じるかもしれません。
恋愛との一番大きな違いが、結婚すると家族になり、人とのつながりが増える事です。
パートナーのことが好きなだけでは、乗り越える事が出来ない部分がここの所です。

結婚前に、知っておくべきこと

結婚してから後悔しないためにも、結婚前に確認しておいた方がいい事を紹介します。

・相手のプライベート
結婚する前に、同棲をしている場合はある程度把握していると思いますが、気持ちが先走り過ぎて結婚を急いでしまい結局一緒に住み始めるのは、結婚してから・・なんて場合は、要注意。
まず、一緒に暮らすと気になるのは、就寝時間です。
睡眠時間は、人によって適正な時間が違いますので極端に違うとかなりのストレスを抱える場合も・・。

解決方法としては、寝室を別々にすることによりお互いの睡眠時間を確保する事が出来ます。
ただし、寝室を別々にしている夫婦の方が離婚する率が高いので注意です。

後は、女性が気になるトイレ問題。男性が立ってトイレをすると、飛び散ってトイレの臭いの原因になります。
トイレ問題は、あらかじめやり方を話し合えば解決すると思うので、話しておきましょう。
男性も悪気があってしているのではないので、怒らず優しく教えてあげてください。

・お互いの家族の事
当人同士の問題だから、親とか親せきとか関係ない!!なんて思っていても、結婚すると必ず関わる時が訪れます。
相手が好きなら関係ないと思う気持ちも分かりますが、その後の人生を左右する場合もありますので、出来る限り調べてから結婚した方がいいと思います。
実際結婚相手は、すごく素敵な人で幸せだけど、姑さんに嫌がらせを受けて耐え切れなくなり離婚なんて事もざらにありますから・・。

まとめ

恋愛の延長線上で結婚してしまうと、即離婚なんてことになりかねませんので、一度冷静になって考える事が重要です。
またすでに結婚してしまい、子供などもいて離婚出来ない・・なんて方もいらっしゃると思いますが、そんな時は誰かに相談するなどのはけ口が重要になります。
わたしが普段からよく利用している、相談が出来る場所があるのでもし思いつめそうになったら利用してみてだくさい。
きっと気持ちが楽になります。